スペースエイジ・ミッドセンチュリーを楽しむ面白コスモネタをコラム形式でご紹介。| Home | Sitemap |
スペースエイジ雑貨の専門サイトspdm spdm(スペースエイジ・プロダクト・デザイン・ミュージアム)
コラム(ひとりごと)へ戻る
第12話 『北欧照明の使い方!?』

ダイニングテーブルで使いたい照明は何ですか?
と問われれば、迷うことなく「PH5」と答えます。
これはデンマークのポール・ヘニングセンがデザインした照明で、
1958年にルイスポールセン社から発売された名品中の逸品。
ヤマギワや大塚家具、その他多くのインテリアショップで
取り扱っているので見たことがある方も多いかと思います。
ポール・ヘニングセンPH5

そんな大好きな照明を、
なんと、大胆にも38台使っている店舗がありました。
お洒落なレストランやブランドショップではありません。
買い物袋をぶら下げたおばさん、おじさんが行ききする駅前のスーパーに。
特に格好いい、デザインされた店舗ではありません。
どこにでもあるような、ほんと一般的なスーパーです。
野菜や魚が売られているフロアーの通路に使われるとは・・・まさかのミスマッチ。
長さ数百メートルの通路の天井に2セットでズラッと19列連なっているのは、ある意味爽快です(笑)

店舗照明その1 店舗照明その2

まぁ、買い物に行くときの楽しみが増えたので良いのですが、
ほんと、大胆なチョイスだなと感心します。

普段気にしていなくとも、ふと、ゆとりをもって散策すると面白い発見があるかもしれませんね。
テレビ番組の「ナニコレ珍百景」みたいに・・・

TOP010203040506070809101112131415161718
スペースエイジとは著作権・リンクについてリンク集Q&Aお問い合わせ

Copyright © 2007 spdm(スペースエイジ・プロダクト・デザイン・ミュージアム). All Rights Reserved.